復縁屋ドットコム

復縁工作で復縁したい - 復縁屋ドットコム

相談無料 まずはお気軽に
ご相談ください!

復縁専門の探偵事務所・興信所
24時間無料
ご相談いただけます

 

復縁したいのための復縁工作のエキスパート。復縁屋ドットコム。0120-115-805

復縁屋ドットコムの復縁工作へお任せ下さい。

復縁屋ドットコムは復縁工作を専門とする復縁屋のWEB支店です。
復縁したいとき、専門家による復縁工作が復縁したい気持ちをサポートします。

» »

離婚を避け復縁したい

離婚を避けるためには

復縁屋ドットコムに多く寄せられる相談の中に、離婚したくないというものがあります。

・まだ愛情があるのに離婚は考えられない
・配偶者が不倫している。でも離婚したくない
・実家に帰ってしまって別居中の妻と離婚したくない。やり直したい。
・子どものためにも離婚はしたくない
・離婚してほしいと言われているが、離婚はしたくない

離婚することが必ずしも一番いい方法ではないと、わかっていらっしゃるご相談者様が多いのでしょう。
実際に、まだ配偶者に愛情が残っているのに、離婚を切り出されてもそう簡単に離婚出来るものではありません。
もし、本当に離婚したくない、夫婦としてまだやっていきたいと考えているのならば、諦めてはいけません。

どんなに仲の良い夫婦でも、長い夫婦生活が続いていけば必ず問題は起こるもの です。
夫婦としては、それを乗り越えなければなりませんし、乗り越えるべき壁なのえす。
この乗り越えるべき大きな壁を突破してこそ夫婦と言えるでしょう。

自分も相手も、共通認識として、 離婚話は一つの通過点に過ぎないと考えられるようにならなければなりません。
お二人の間にお子様がいる場合などは、尚更でしょう。

離婚したくない、その気持ちを強く持ち続ける

離婚話が出ていると言っても、結婚相手ですから、お互い本気で好きになって結婚したわけです。
夫婦間には、その二人にしかわからないことがたくさんあります。
出会った時からの二人だけの大切な思い出、秘密など、永遠の愛を誓った二人のなかでしかわからないことはたくさんある のです。

お互いの人生において、とても大切な時間を共有し、愛しあってきた仲なのですから、簡単に離婚することなどできるはずがありません。
離婚を切り出された側は、離婚して独りになったあとの生活や未来を想像して、とても寂しい気持ちになります。
将来への不安や、精神的な辛さ、ネガティブなことをたくさん想像してしまうのです。

必ずそのような状態になりますが、一度なってしまったらもう冷静さを失い、自分の感情をコントロールしていくことも難しくなり、本当の自分の気持ちや姿を相手にうまく伝えることができなくなってしまう のです。
それでも、どんなに辛くても、相手と別れたくないという気持ちを失ってはいけませんし、相手にも自分の意思を強く伝えていく必要があるのです。
もちろん、辛いことや苦しいことというのは、どんなことでも逃げたり諦めてしまうのは簡単です。
誰もが知っていることです。

しかし、自分が一番欲しいものはなんであるのか、それを考えた時に、諦めることが正解なのか、辛くても耐えながら何としても復縁することが正解なのか、自ずと答えは導きだされる のだと思います。

離婚を何とかして避けるためには

恋人から夫婦になり、連れ添ってきた中で夫婦生活が終わると思うと、冷静でいることは難しいと思います。
喧嘩などの一時的な怒りの感情から離婚を切り出された方もいらっしゃることでしょう。
他に好きな人ができてしまったから別れたい、このように伐り出された方もいるでしょう。

相手によっては、いくら離婚を頑なに拒んでも、全く聞く耳を持たない人もいるでしょう。
突然の離婚の切り出しだったり、一方的に告げられたり、様々な離婚の切り出しの形があると思います。
状況は夫婦によって多様だと思いますが、別れを切り出されたほうはまだ気持ちが残っているまま なのです。

別れを告げられた方は冷静でいられませんから、なんとか離婚を避けようと、必死に気持ちを伝えたり、話し合いの場をなんとか設けて、話しあって解決しようとします。
しかし、相手からすればそれが重く感じ取られたり、しつこいと思い、余計に相手の気持ちが遠ざかってしまうこともあるのです。
相手への気持ちがまだ強く残っていて、思えば思うほどに相手が冷めて離れて行ってしまう のです。

また、相手は傷つけたくないなどと気遣っているような素振りを見せ、実は本当の理由を隠すために嘘を付いているだけのこともあります。
前触れもなく突然別れを告げられたとか、一方的に離婚を切り出された場合は、何か表向きの理由と違う、 本当の理由がある場合が非常に多いのです。
それでも、お互い夫婦として、かけがえのない存在として結婚したということは紛れも無い事実なのです。

離婚を何とか避けようとする余りにとってしまう行動で、特に気を付けなければいけない一例を下記に挙げてみます。
最低限、下記の事項は注意しなければ余計に相手の気持が冷めて、二人の距離は離れてしまいます。

・自殺してやる、妊娠したなどと嘘をついて復縁を迫る
・特に用事があるわけではないのに頻繁に電話やメールで連絡して様子を伺う
・絶対に離婚しないからと意地をはり続ける
・相手の弱みにつけこんで、強く復縁をするように迫る
・相手が絶対に嘘をついていると錯覚し、態度や行動に干渉し始める
・暴力を振るい、暴言を吐き捨てる

 

復縁工作で離婚を回避する

現状、離婚の危機でとにかく辛い気持ちと、どうしたらいいのかわからず絶望感に苛まれていることと思います。
しかし、この辛く苦しい時間も、すべて二人の長い夫婦生活の通過点なのだと考えて下さい。
この時間をただ辛いと嘆いて何もしないのか、本当に離婚したくないという気持ちを持って少しでも関係を修復・改善するために動き出すのかはあなた次第です。

まずは、この状況を改善するために、離婚を切り出してきた相手の本音や現状正確に分析・把握することが必要なのです。
そこから、温度差や距離感を踏まえた、二人の関係の修復・改善のための方法や、あなた自身の言動や振る舞いなどを考えていかなければならないからです。
このデリケートな状態では、接し方一つ、言葉ひとつで相手との関係は悪い方向へいくらでも進んでいきます。

もし、自分は何も悪くないし、相手に非があるのだから相手が改めるべきだと考えている場合は、いますぐその考えや気持ちを変えるところから始めなければいけません。
そうしないと、このまま歩み寄れない関係が続き、結局離婚という道をたどってしまうからです。
復縁屋ドットコムでは、お互いの関係を修復・改善するためのキッカケをつくるような工作を綿密な計画を立て、繊細な工作を実行していき、夫婦間の離婚を回避するようお手伝いを致します。

二人の夫婦関係において、何がいけなかったのか、何が足りていなかったのかを把握し自分自身の内面も外面も改善していくことで、離婚をしたくないという問題を解決に向けて動き出せるのです。

 

復縁したいから、復縁屋ドットコムを選ぶ

ご相談
フォーム

24時間365日、いつでも無料相談可能。

復縁したいとき、どうぞ、ご安心してご相談ください。私たちは24時間365日、いつでもあなたの悩みに応えます。
あなたの苦しみ・悩みを一日でも早く解決するお手伝いを私たち復縁屋ドットコムにさせていただけたら幸いです。

復縁屋ドットコム無料相談

ご契約前のご相談はすべて無料です。復縁したいを諦めるなっ!!。
復縁屋ドットコム24時間相談可能
復縁工作
24時間相談可能
匿名での復縁屋ドットコムのご相談OK
匿名での
ご相談OK
目的別復縁屋ドットコムプラン
復縁状況
別プラン
復縁屋ドットコムでの面談時、ご要望により弁護士同席可能
復縁カウンセラー
同席
メールで復縁屋ドットコムへのお問い合わせメールでお問い合わせ
相談
無料
女性専用ダイヤル0120-023-216 男性専用ダイヤル0120-056-081

復縁屋ドットコム事業部

代表復縁フリーダイヤル:0120-115-805
代表電話:03-5356-8271(海外通話対応)

本社・カウンセリングルーム
〒166-0002
東京都杉並区高円寺北2丁目39番3号 FREUDE left side 1F

復縁屋ドットコムは深夜や年末年始も24時間受付中・対応可能です。復縁屋、復縁したい、復縁工作、復縁カウンセラー、復縁カウンセリングは、復縁屋の登録商標です。

Copyright© 復縁屋ドットコム事業部 All Rights Reserved.


processing time: 0.089124sec(DB.2:rev.4169 2019-02-16:S.1:D.0) platform by-C